「海」「土」「森」−自然とのふれあいアルバム

忙しい毎日。でもちょっとだけ自然でのエピソードを読みながら、あの「海の鮮やかな青」「土のにおい」「森の気持ちよさ」思い出してみませんか?

大人も子供も楽しめた日

      2018/02/11

去年の夏、友人家族と3家族12人で海へ行きました。それぞれ子供もいて、大きい子は小学校高学年、小さい子は幼稚園の年少さんまでいました。

私の息子は、幼稚園の年中でした。

海に行くのは2回目でした。まだ、海に対する恐怖心もあってか、波打ち際で足だけ入れて遊んでいました。

その間、大人たちは交互にボディボードを楽しみました。

海水浴場の中でも穴場的スポットだったので、浜辺も海も、さほど混雑していませんでした。

波も、高過ぎず低過ぎず、ボディボードもしやすかったです。

子供達は、波打ち際から少し離れた場所で、砂場のように遊び始めました。

大きな山を作ってトンネルを掘ったり、大きな砂のお城を作ったりしていました。

また、子供達同士で、寝転んだ上に砂を乗せて、砂風呂にしたりもしていました。

私の息子も、海に入るより、砂遊びを楽しんでいる様子でした。

貝殻や石を拾って、バケツに入れたり、おままごともしていました。

お昼は、海の家でのんびりしました。

子供達は、思い思いの料理を注文し、大人達はビールで乾杯しました。

午後は、大人の半分は子供達と一緒に海の中へ、半分は海の家でのんびり過ごしました。

午前中に、散々砂遊びをした子供達は、海にも慣れて、少し深い場所まで入って、泳いだり潜ったりしていました。

小学校高学年の子供は、ボディボードがやりたかったらしく、教えてもらっていました。

子供の吸収力は高く、初めてとは思えないほど、ボディボードをマスターしていました。

朝の9時頃から夕方まで遊び、海の近くのホテルに泊まりました。

ホテルからは夕日がとてもキレイに見え、露天風呂からの景色を堪能しました。

子供達は、みんなで一緒に泊まれることに大喜びで、夜遅くまではしゃぎ、ぱたんと寝てしまいました。

2泊3日の旅行だったので、3日とも楽しめました。天気にも恵まれ、子供も大人も、思う存分楽しむことができました。

また今年の夏も、同じメンバーで旅行を計画中です。

 -