「海」「土」「森」−自然とのふれあいアルバム

忙しい毎日。でもちょっとだけ自然でのエピソードを読みながら、あの「海の鮮やかな青」「土のにおい」「森の気持ちよさ」思い出してみませんか?

畑を借りて野菜作り!

      2017/12/09

もう何年も前の話です。

夫と結婚して夫の両親と同居することになりました。

九州の田舎なのですが、家の事はすべて女の仕事。義父や夫が洗濯や家事を手伝うことはありません。

それまで、全ての家事を義母がやってきました。

お嫁にきて、義母の家事をほとんど私がするようになりました。

元気者でパワフルな性格の義母ですので、何もしないのはどうしてもダメなようでした。

家事をしなくなり手持ちぶさたになったある日義母は知り合いから畑を借りて野菜を作る!と言い出しました。

今までやったことがないのに…と皆で止めましたが聞きません。

そして、本当に家の近くの畑を借りることになりました。

知り合いの畑だったのでほぼ無料なのです。

そして、すごく広い!

こんなに広くて素人がどうするんだろうと不安になりました。

義母はこれだけ広いんだから!と友達何人にも声をかけて皆で畑を始めました。

畑の野菜はトマト、きゅうり、なす、オクラなど素人でも比較的に簡単なものばかりでしたが皆でワイワイと畑仕事をするのはとても楽しそうでした!

私も知らなかったのですが畑って毎日見に行かないといけないんですね。

水をあげたり、草取りをしたり…。

苗や種を植えてほっといたらできるというものではないんですね。

義母も楽しそうでしたが、やはり毎日水やりをしたりするのは大変そうでした。

自分が畑に行けない時は友達についでに水やりを頼んだり、自分達でうまく交代しながらしていました。

そして、初めてその畑でできたのがオクラときゅうりです!

畑の友達ときっちり分けた!と持って帰ってきました。

大きなボールに一杯のオクラ!そしてボールに入りきらないほどのきゅうり!ビックリするほど大量でした(笑)

無農薬で新鮮なオクラときゅうりはすごく美味しかったんですが、大量すぎました!

ご近所に配ったり、私の職場におすそわけしたり。それでもなくならず、次々と出来るので連日サラダにしたり、炒めてみたり(笑)

初めてで作る量がわからなかった!と義母が笑っていました。

今でも畑で野菜を作っていますが、さすがに量の調節はできるようになったそうです。

今では自分達の食べる分だけ作ってくれています。

 -