「海」「土」「森」−自然とのふれあいアルバム

忙しい毎日。でもちょっとだけ自然でのエピソードを読みながら、あの「海の鮮やかな青」「土のにおい」「森の気持ちよさ」思い出してみませんか?

妊娠中、陣痛促進のためにも近くの遊歩道を散歩してました

   

初めての妊娠中で臨月の頃。

通っていた産婦人科で「そろそろしっかり歩いて、陣痛をうながしてね」と言われ、それからは毎日近所の遊歩道を散歩するのが日課になっていました。

陣痛が来るのは怖いけど、早くお腹の赤ちゃんに会いたくて、早くこの重いお腹から解放されたくて(笑)

一生懸命暑い中、タオル片手に歩いてたんです。

 

あ、8月だったので水分補給もしっかりしながら!

虫よけ(蚊)対策も忘れずに!

 

そこは木や草が豊かな遊歩道ではあるものの、近くには海辺に近い川もあり、海の香りがいい感じで私のお気に入り。

土日は主人と二人で、平日は近くに住む自分の親だったり一人だったり。

ゆっくりゆっくり転ばないように、たまにお腹の赤ちゃんに話しかけながら。

 

基本的に真昼間と朝は避けて、夕方にお気に入りの遊歩道でお散歩の毎日。

 

たまにごそごそ動くお腹。

「下に降りておいで~そろそろ生まれておいで~」

 

たまに飲み切った妊婦用の葉酸サプリの買い出しもかねて、毎日毎日1時間ほど歩いていました。

 

そして、学生さんの夏休みも終わり頃。

元気な男の子を無事出産することができました!

 

お気に入りの遊歩道での散歩のおかげか母子ともに無事で安全!

 

陣痛は想像以上に痛くて、苦しくて、「これが鼻からスイカがでるぐらいの痛さか!」と苦しい中で思いながら

それでも終わらない陣痛はなくて。

今となっては良い思い出です。

そして、現在は上の子と手をつなぎながらお気に入りの遊歩道を2人で歩くのが日課になりました。

 - , , , ,