「海」「土」「森」−自然とのふれあいアルバム

忙しい毎日。でもちょっとだけ自然でのエピソードを読みながら、あの「海の鮮やかな青」「土のにおい」「森の気持ちよさ」思い出してみませんか?

海釣りのはずがちょっとした水族館状態で子供たちは大満足

   

私の趣味は昔から海での釣りです。

普段はスズキや太刀魚、鰆などのやや大物を釣りに行っていますが、この日は子供たちを連れて海釣り公園に行きました。

ちょい投げで五目釣りをする予定で石ゴカイを購入し釣りを始めました。子供たちはサビキをしていましたが、時間帯が良くなかったのかさっぱり釣れません。

私はというとこちらも全くアタリがなくしばらく置きっぱなしにして引き上げるという感じで釣りをしていました。何度目かに引き上げるとやや重く感じましたが、全く引きません。

ごみかなと思い巻き上げたところ・・・

針に付いていたのはヒトデ。

がっかりしていると横で子供たちは大喜び!これほど近くでヒトデを見たのは初めてだったようで「スターミーだ」と言ってはしゃいでいます。ちなみにスターミーというのはポケモンです。

それからしばらくして今度はアメフラシが釣れました。これにも子供たちは大喜びして「気持ち悪い~」と大はしゃぎです。

この展開に私も今日は釣れそうにないなと思い、竿を投げたまま置きっぱなしにして子供たちとサビキをしていました。

堤防の水面付近をよく見てみるとやや大きめのカニがへばりついています。甲羅が10センチ以上ありそうです。

釣れないかと針でひっかけようと頑張ると、見事釣り上げることに成功しました。

ビックリすることにいいサイズのワタリガニでした。これにも子供たちは大喜びし、全く魚が釣れなくてもそれなりに楽しいもんだと思っていると、置きっぱなしにしていた竿にアタリがありました。

とはいっても魚にしては反応があまりなく、リールを巻こうとするとかなり重く感じました。

今度こそ海藻か何かかと思いがっかりしながらリールを巻き上げると、海藻のようなものがウネウネ動いていました。

よく見ると結構いいサイズのマダコでした。何がどうなって針に掛かったのかわかりませんでしたが、釣り上げる事に成功しました。

さすがにタコには子供たちは怖がって近づきませんでしたが^^;

全く魚は釣れなかったのですが、いろいろなものを釣り上げて子供たちは大満足の一日でした。

 - , , , , , ,